”脇役じゃない、にんにく味わってみませんか?”

 

 

料理の時に使う『ちょい役』のイメージが強いにんにく

主役級というより、脇役のイメージが強いでしょう。

 

しかし、この『生にんにく』

今まで食べてきたにんにくとは一味も二味も違います。

 

『にんにくじゃないみたい!』

 

『えッー!生にんにくってこんな美味しいの?!』

 

同じにんにくを使った料理でも『生にんにく』でしか出せない味です

 

『生にんにくってこんな味なんだ!』とびっくりすること間違いなしです

 

 

1年に1度しか味わえない

 

 

私たちがよく見かけるにんにくは、乾燥させたにんにくです

堀りたては水分が多いので日持ちもしません。収穫後はすぐ乾燥させてしまいます

しっかりと乾燥させる事によりスーパーや市場へ1年を通して出回る事ができます

 

 

しかし『生にんにくは』、そのまま収穫したばかりのにんにく

 

乾燥させずに堀りたての状態です

 

収穫は1年に一度きりなので、約10間ぐらいしか販売できません

 

 

田子にんにくの美味しいワケ

 

 

青森県田子町は寒暖差が激しく、冬にはものすごい積雪となります

 

寒い冬には凍らないように糖度をだし、自分をまもりその糖度が甘さへとつながります

 

 

にんにく栽培を長年やってきた農家さんは

 

『田子町の土が違うんだ、土は大事だぞ。

長年にんにくを栽培してきた田子町ならではだなぁ』と。

 

田子にんにくは、先代の方々が築き上げたもの。受け継がれ、また受け継がれて…

 

田子町の気候や空気だけでなく、旨さの秘訣はここにもあります。

 

 

 

是非、手にとって感じてほしい

 

長く厳しい冬を乗り越えたにんにくは

 

収穫直後は、

 

皮も厚くしっかりしている事に驚くでしょう(私も、一番最初にこの事にびっくりしました)↓

 

▼皮が厚い!強い!生命力を感じる音

 

 

姿を表したにんにくは、透き通るように白く、締まりがあり丸くふっくらとしています。

 

 

 

 

▼粒が丸々、コロンとかわいい

 

 

いざ!生にんにくを存分に楽しもう!

 

 

 

■農家さん直伝!『これが一番うまい!にんにくのバター醤油』

 

軽くラップをして、2〜3分程(柔らかくなるまで)電子レンジで加熱し、バターとお醤油をまわしかけて!

『甘くて、とろんとろん』に一気にファンになってしまいます

 

 

■すりおろしたにんにくとお醤油をお好きなお刺身に漬けにして!

※いかでもマグロでもカツオでも…ワサビではなく生にんにくで一度食べてみてください

 

■ペペロンチーノも生にんにくで作るといつもの味とまた違った旨さ!

 

 

 

”青森県田子町和の郷から”お届け

 

 

和の郷では、自社栽培をしております。

栽培の際は、ほとんどといっていいほど農薬は使用していません

 

■■JGAP認定農場■■

食の安全・環境保全に取り組む農場に与えられる認証です 田子町では第1号で認証されました

栽培、検品、配送全て、和の郷で作業してお届けします。どうぞ、安心してお召し上がりください<

 

 

 

 

 

年に1度きり! わずか10日間しか味わえない生にんにく!

これぞ、主役級の味!いかがですか

5商品 1-5表示
5商品 1-5表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。