にんにく畑の一年
 

 

 

 ■ 10月

   にんにく植え付け

 

 この数日はお祭りのようにたくさんの

  人がにんにくを植えます。

 

  とにかく天気が変わる月。天にお願いします。


 
  雨が降りませんように・・・

 この数日はお祭りのようにたくさんの人がにんにくを植えます。

 





 

■ 10月下旬から

 


    少しずつ芽が出てきます。マルチ(ビニール)から

  にんにくの芽の先を出してあげます。

     



■11月

    冬に向け寒さが増してきます。山々が色が茶色や赤になります。






■12月〜2月

  にんにくは深い雪の下になり冬眠中です

    




 

■3月

      長い冬からの雪が解けてにんにくが目を覚まし動き始めます。

       




 

■4月〜6月

     いっきに、にんにくの芽が 育ち伸びて葉の数も増えます。

   
にんにくの一片から新しいにんにくが出てきます。(不思議にも分かれてくるのです)

     先に育ったところから花になる芽が伸び出るので

    そこからポキッと採ります。(にんにくの芽のところですね)

     (芽かき作業ここから一気に伸びていきます)
 
      あともう少しで収穫です。










 

 ■6月下旬から

    いよいよ収穫!

 

  朝から掘り取りした生にんにく以外は

 約1カ月かけて温風暖房で乾燥します。


 収穫し朝から掘り採りの「生にんにく」は、

 みずみすしくとてもフレッシュです!

 
 ※「生にんにく」は水分量がとても多く腐りやすいため、

 1週間〜10日ほどしか味わえません。

 
※ご希望の場合はご予約を承っておりますので、事前にご注文ください。

 











 機械で掘り取り、根っこの切り取り作業です。
 



 ■8月

 多くの皆さんが食べてくれます!

 『新物にんにく』発売です。
  
 
乾燥させたにんにくは特殊な冷蔵庫に

 入れ眠らせておきます。発送のものだけ冷蔵庫から出します。

 
お客様からの受注後


 土取り → 皮むき →磨きます → 根っこ切り →ネットに入れます。


 包装&発送の流れで皆さんにお送り致します!

 














■にんにくのご購入はこちらからどうぞ↓↓


たっこにんにくバナー



県産にんにくバナー

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。