【にんにくの保存方法・黒にんにくの保存方法】




 一番問い合わせが多いのが

【にんにくの保存方法】です。


 にんにくは呼吸しています。

 ですから芽や根も出てきます。

 温度の条件で自然に芽や根っこが伸びてきます。


 
今から20年ほど前に根や芽の抑制を
 
 止める薬剤の使用ができなくなりました。
 
 薬に依存せず高品質なにんにくの販売が
 
 年間できるようなモノづくりの努力を
 
 青森の農業栽培にも力を入れ、冷蔵庫なども
 
 いろいろと考えられてきたのです。


 青森県田子町でも特殊なCA冷蔵庫

(にんにくを眠らせておく)

 があります。青森県ではそのような冷蔵庫があるのですよ!



 
※ご家庭では冷蔵庫保管が安心ですが、

  長期の保存はやはり根や芽が出てきます。

  2週間から3週間としたいところです。



 ※お料理には皮をむいてムキにんにくして

  ジッパー袋に入れ、

  冷凍庫保管が2〜3か月できます。 


  
  特に9月頃からは芽や根が伸びてきます。

  (芽や根は食べても害ではありません)

  6月堀り、9月に植える時から暖かい条件が

  そろうと、どんどん伸びてきます。


  まず、にんにくが届いたら、

  冷蔵庫の野菜室に保管します。


  黒にんにく作りに使う分は土など汚れがないか確認します。



 

  毎年掘り取り後、6月から9月頃は水分がとても多いので

  カビに注意が必要です。





【黒にんにく】の保存方法です



 初めて作る黒にんにく!も参考にしてください。



 出来上がった黒にんにくの水分が多い時は、

 新聞紙等に広げます。


 風通しのいい所で乾燥させます。



 常温保存でも構いませんが



 「カビ」発生等が気になる方は冷蔵保存をおススメ致します。



  
※夏場はカビが特に注意です






  又冷凍保存でも構いません。



 ※にんにくは糖度が高いので、

  カチコチに凍る事はありません。





  保存期間は約1年程度※カビに注意です!


  
  ご家庭にあるジップロック等又はタッパーなどに入れて




  保存して毎日食べやすいようにしてください。





 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。