【はじめて作る黒にんにく】



すべての人の願いは「健康で元気でいたい!」ことです。ですが、

日本では残念ながら現代では食べすぎや暴飲暴食が多く、成人病が増加しています。

黒にんにくが有名になったのは、

有名な俳優さんが病気になり、自宅で療養中にご自宅で

黒にんにくを作り、毎日食べているとテレビ放映されてから

注目となり、全国に広がりました。

 

用意するもの:


1)にんにく(青森県産・福地ホワイトが最高です!)


2)炊飯器(専用にしてください)

 ※時間(自動)で止まらないものがよいです。


3)においがしても大丈夫な場所(臭いがしてきます!)


4)のんびりした気持ち(じっくり、しっかり熟成!)


期 間:7日〜2週間

(中身を見て、やわらかさ、味をみて、調整します。)

電気代:150〜200円アップします。

手 順:

 1)土やほこりが気になる場合は軽く水ぶき。

   (洗ってもよいのですが土はあまりついていませんよ。)

     
 2)炊飯器に入れる。

  (びっちりいれても大丈夫です。)

 3)炊飯器からの臭いが気にならない場所に移動、設置します。
    

   ※最初の数日は匂いがします!

 4)「保温」を押して7日〜2週間前後 
 
   (中身を時々みながらそのままです。
   
    1週間を過ぎたら、にんにくの根っこの部分が

    焦げていないか?上下をひっくり返したりします。)

 5)味見をします!

     辛味やにんにくの味がないか?

     なくなれば完成です!※注意焦げあじになる前にやめます!


 ★炊飯器は一度使うと黒にんにく専用になってしまうので、

  中古など安いもので大丈夫です。


 ★こげが気になる場合は、底に竹ざるなどを敷くといいです。

 
 ★作っている間は臭いがするので近所迷惑にならないところに 


  炊飯器を置くのをおススメします。

 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。